空の写真のアップ場所にTWITTERを活用

今はもう鍵をかけてしまっているTWITTERアカウントですが、一時期空ばかりを撮影していたことがあります。そうすることで、ストレス発散もしていたのです。

普段生活をしていると「空を見上げる」ということは知らぬ間に「しないこと」になっていますよね。けれども、久しぶりにでも「空を見上げる」ということをすれば、気持ちが晴れるというものなんです。たとえ雨の日でも、「空を見上げる」という行為自体でなんだか気持ちが上を向くところはあります。

そしてだからこそ、twitterにて空の写真をあげていたのです。ただ「空を見上げる」という行為だけでは消化不良で、そこに「twitter上にアップする」という行為が加われば、消化されたように思うのです。

思いはただ心の中で思っていても発散されずにモヤモヤしてしまうものですが、たとえ鍵付きであっても、インターネット上にアップするということにより、気持ちが晴れることもあるのです。ですからこそ、私はtwitterを活用して、一時期空の写真を撮ってアップしていました。私なりのプチストレス解消法です。