エプソン、カラリオ、インクジェット複合機、PX-404A。

|引越しの粗大ごみ回収業者|社長のためのWEBマーケティング|上越市のハウスメーカー選び|壁紙の張り替えしませんか|

電気機器って、特定するのに長い名前が必要ですよね。表題の「エプソン、カラリオ、インクジェット複合機、PX-404A」も、それです。これは、わたしが買った、そして今も愛用(?)している、コピーとスキャナの複合機です。

たぶん、この手のものでは、一番安いものではないのでしょうか。わたし自身、プリントアウトは、非常に良くするので、プリンターの方は安いものを何台も買ってきました。だから、既に、プリンターを持っていたのですが、それに加え、コピーとスキャナもしたいと思い、追加して、上記の(省略して呼べば)カラリオPX-404Xを買いました。

まず、今振り返ると、ケチらずに、ファックス機能も持った複合機を買えばよかったかな、と思います。これは本当に、何回も頭をよぎります。しかし、ただ安かったから、カラリオPX-404Xを選んだ訳ではありません。わたしは、コピーとスキャナのヘビーユーザ−に成ると思っていたので、一台で三役も四役もこなすものは、負担が大きすぎる、と思っていたのです。

この点では(つまり耐久性という点では)、カラリオPX-404Xは、いまのところ合格点です。もう4年使っているのかな。ぜんぜん大丈夫です。…ただ、やっぱり、ファックスもあった方が便利というのは、くどいですけど、何度も頭をよぎります。

印刷速度は、安かろう、のレベルです。「カッ、カッ、カッ…」って感じですね。ただ、しっかりコピーしてくれるので、この点は気にしていません。しかしながら、縮小拡大という、ふつうコピーをするとき、誰もが行う作業には、カラリオPX-404Xは、向いていません。あくまで、読んでいる本の気に入ったページとか、そういったものを複製したいときに使うべきでしょう。拡大縮小をやろうとすると、イメージしないものばかりで、インクと紙の無駄遣いになります。

インクですが、「再生インク」を使っています。いまは、インターネット上で、正規品の4分の1の値段はくだらない価格で売っているので、それを手に入れています。ただ、(よくアマゾンなんかのコメントで出ている通り)あんまり、期待しない方が良いでしょう。すぐに、カラリオPX-404Xは、「再生インク」を認識しなくなります。個人的には、単純に「再生インク」は中身の量が少ないんだろう、と割り切って使っています。

まあ、スキャナとコピーが自宅で出来る、という基本に立ち戻れば、カラリオPX-404Xは充分、合格点ですね。これからもよろしくお願いします、といった感じです。

心の童話|副業ランキング|心の診断|サイドビジネス|seoリンク|ページランク ランキング|ショッピングカート設置|相互リンク募集サイト|フリーソフト|V20|相互リンク|MY2-Link|PageRankExpolreオ|